映画ズートピアの感想レビュー!!!※ネタバレ含む

 

f:id:rocorocoblog:20170807215703j:plain

 

 

※この記事はネタバレを含みます。

 

 

遅ればせながら、ディズニー映画「ズートピア」を見ました。

ので感想を書いていきたいと思います。

 

 

率直に書くと、まず展開がコロコロ変わるから常にハラハラドキドキして楽しめました!

1つの展開を掘り下げていくのはなく、何個もある展開が最終的に綺麗に結びついていたので、簡単に先が読めなかったところが良かった。

展開が変わる分、様々なシーンの風景が見れたので、刺激たっぷりで、全く飽きがなかったです。

 

 

さて…私の一番好きなシーンは、ジュディがニックに泣いて謝るシーンです。そこの何が良かったのかというと、単刀直入にニックがかっこいいいいいいいいいい…!!!

ちょうどジュディとニックがすれ違った後の場面です。私は見ていて、このまましんみりシーンなのかと思っていたのです。しかし!ニンジンペンのボイスレコーダーが出てきて、そこからジュディの「なんてマヌケなうさぎなのかしら」が聞こえたときには…もう...。

 

その後!!その後!!!ジュディがニックに抱きついて、それをなだめるニックのセリフと表情・・・・・・・・!ずるい、ずるいです・・・!キツネってこんなに格好良いんだ・・・!

ジュディも泣きながら、手でぽかぽかニックを叩いているし!

なんというか、ジュディがうらやましかったです!!!

あのニックのなだめ方ってものすごく理想!!理想中の理想!!!「こっちに来な」とか「深呼吸して」とか。ニックの優しさがじわじわと・・・。それが自然だからまた良い・・・。まさかズートピアで胸キュンシーンもあるとは…!!!

 

ボゴ署長から追い詰められた時も、ニックは助けてくれましたね。その後のロープウェイでの、外を見つめるニックも素敵でした。すぐにお礼を言わず、ちょっと照れてるジュディ。

なかなかリアルな描写だったなぁ・・・。あの沈黙がいいのですよね。くうう。言葉にならない、是非見てない人は見てほしいです!

 

終盤まで私はニックにキュンキュンしていました笑

Tシャツですらかっこよく見えた…!!

 

 

心に残ったシーンは、ジュディが「相棒になってほしい」とニックに応募用紙を渡して、ほんわかムードになったのに、その後問題発生して、ニックが怒って応募用紙をジュディに返すシーン。

このシーンが心に残った理由は、返された応募用紙をジュディが開くと、ニックの字でしっかり応募用紙が埋め尽くされていたからです。ものすごく切なくなった・・・。ただ返して終わりではなく、開いたらしっかり埋め尽くされている応募用紙。それを書いたニックの想いがあのワンシーンで伝わってきました。一度盛り上げて、落として、描写が細かくてすごい…。

 

最後は二人とも警察官になって、最後ニックが「俺のこと好きなんだろ?」って・・・!ニック!!!

罪だよ、罪な男です。

ニックにときめく人は多いみたいで、それがすごいと思います。キツネなのに人間がここまで感情移入できるのだから。

キツネでも良いって思ってしまうほどですよ。上品な色気があります。とても上品で、相手を思いやる素敵な色気が・・・。

 

ズートピア」は老若男女問わず楽しめる映画です。

胸キュンシーンも、とてもシンプルで美しい描写。

スリルありハプニングあり。もう本当に面白い!!!

 

私はアニメーション映画はたくさん見てますが、この「ズートピア」はすごく新鮮に思いました。正直初めは最後はこんなかんじかな~とか予想してましたが、全然違いました。

ワンパターンさが一切ありません。

ラストも「え!!」と声を出してびっくりしました。

犯人あの人だったの・・・。となりましたね。

 

まだ見てない方、何を見ようか悩んでる方、

是非ズートピアをおすすめします!

またニックのファンが増えてしまいますね!笑

キャラクターもかわいいですし溶け込みやすい映画だと思います。想像するよりはるかに面白いです。

 

本当におすすめの一作です。

 

www.disney.co.jp